NewsDigestプライバシーポリシー

 

1. はじめに

株式会社JX通信社(以下、「当社」といいます。)は、当社が提供するニュースサービス「NewsDigest」(以下「本サービス」)および本サービスに関連する製品、アプリ、サービス、ウェブサイト等のすべてのサービス(これらを総称して以下、「本サービス等」といいます。)を提供するにあたり、個人に関する情報(以下、「パーソナルデータ」といいます。)を取得します。

本プライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)は、当社がどのようなパーソナルデータを取得し、それをどのように利用し、共有するか、および利用者がどのようにご自身のパーソナルデータを管理することができるかをご説明するものです。

 

2. 本ポリシーの適用範囲

本ポリシーは、国や地域を問わず、本サービス等に関連して取得されるすべてのパーソナルデータに適用されます。

2.a.対象サービスおよびサービス提供者

本ポリシーは、本サービス等に関連して取得されるすべてのパーソナルデータに適用されます。

当社は、本サービス等について、利用規約または本ポリシーに付加的な条項(これらを総称して以下、「個別ポリシー」といいます。)を適用する場合があります。個別ポリシーは、その特定のサービスにおいて、当社がどのようなパーソナルデータを取得し、それをどのように利用し、共有するか、およびその特定のサービスに適用されるその他のポリシーを説明するものです。なお、個別ポリシーと本ポリシーの内容が矛盾する場合は、本ポリシーが優先されます。

本ポリシーの適用においては、当社がパーソナルデータの取扱いにかかる管理者となります。

2.b.対象国および地域

当社は、当社が事業を行う国または地域において適用される法令および規制(これらの法令および規制を併せて以下、「適用法」という。)により許容される限りにおいて、本ポリシーに従い、かつ本ポリシーに記載された範囲に限り、パーソナルデータを取り扱います。

 

3. 取得するパーソナルデータ

当社は、以下のパーソナルデータを取得します。

・利用開始時に利用者が設定する性別、年齢等、当社に提供いただく情報

・利用者が投稿するテキスト、画像、動画のコンテンツやGPSやWi-Fiアクセスポイントに基づいた緯度、経度

・利用者が投稿するテキスト、画像、動画のコンテンツやアクセスログ等、利用者のサービス利用状況に関する情報

・本サービスのポイントサービスの利用に必要な本人確認を行うため利用者が当社に提供する電話番号

・インターネット上で公開されたオンラインニュース等、パーソナルデータを含む公開情報

 

当社は、本サービス等の提供にあたり、次のような種類のパーソナルデータを取得します。これらの情報のうち、本サービス等を提供する上でご登録が必須となる各種情報について、当該情報をご提供頂けない場合には、本サービス等の全部または一部をご利用頂けないことがございます。

3.a.利用者からご提供いただくパーソナルデータ

3.a.ⅰ.性別等に関する情報

利用者が当社サービスを利用を開始する際、利用者が設定する性別や年齢に関する情報を取得します。

3.a.ⅱ.連絡のために必要な情報

利用者が問合せ等、特定のサービスの利用を希望される際、ご連絡のために必要な情報のご提供を要請し、取得および保存します。

3.b.サービスのご利用にあたり取得するパーソナルデータ

3.b.ⅰ.サービス利用状況

当社は、利用者が本サービス等をいつ、どのように利用したかを自動的に取得します。取得する情報には、当社が提供する本サービスのアプリを利用者が起動した日時、各サービスでの滞在時間、アプリ内で利用した検索結果、閲覧・タップしたコンテンツや広告等、各種機能の利用状況が含まれます。

3.b.ⅱ.位置情報

利用者がNewsDigest利用規約で定める情報提供をするにあたり、ご利用の端末の位置情報を取得する場合があります。利用者が端末の設定で位置情報の送信を許可していない場合には、位置情報は送信されません。
また、一部の国または地域(*2)では、利用者のローカルニュース等、利用者毎にカスタマイズしたコンテンツや広告を提供するにあたり、包括的に位置情報の提供を別途要請する場合があります。この場合、本サービスの設定から、利用者は任意にいつでも位置情報の提供を拒否することが可能です。
なお、当社は、利用者が位置情報の送信を許可されていない場合でも、IPアドレス等のネットワーク情報から、利用者のおおよその位置を推定することがあります。

3.b.ⅲ.アプリケーション、ブラウザ、端末およびネットワーク情報

当社は、利用者がお使いの端末、ブラウザ、アプリに係る情報(端末・ブラウザを識別する広告識別子、Cookie IDや端末の種類、OS、言語・タイムゾーン設定、ブラウザの種類、アプリバージョン等)や、ネットワーク情報(通信事業者の名称、IPアドレス等)を取得します。
また、当社は、取得した広告識別子を内部識別子と関連づける場合がございます。 

3.c.他の利用者がアップロードするパーソナルデータ

ある利用者が本サービス等を利用する際に、当該利用者以外の第三者が映り込む写真等のパーソナルデータを含む情報をアップロードし、その情報を当社が取得する場合があります。

3.d.公開情報からの取得

当社は、公開されたオンラインニュースのような公開情報を取得します。取得した公開情報にパーソナルデータが含まれている場合、これらの情報を本サービスのコンテンツとして利用することがあります。

 

4. パーソナルデータの利用目的

当社は、以下の目的でパーソナルデータを利用します。

・報道・著述・学術研究分野を含む本サービス等の提供・維持

・本サービス等の提案や、それにかかわる利用者等との連絡・調整
・本サービス等やコンテンツの開発・改善や各種調査・分析のため
・不正アクセス等、不正利用の防止
・利用者に最適化されたコンテンツの提供

当社は、利用者にサービスを提供したり、安心でより良いサービスを提供するための研究・開発に役立てたり、広告も含めより利用者に関連性の強いサービスを提供するためにパーソナルデータを利用します。パーソナルデータの具体的な用途は以下のとおりです。

4.a.本サービス等の提供・維持

当社は、本サービス等の提供や問合せ対応のために必要な情報を利用します。

なお、個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十七号)では、報道、著述分野での活動は個人情報取扱事業者の義務等を定めた規定の適用が除外されています。一方で、当社といたしましては、報道の自由や表現の自由を守りながら、これらの適用除外分野についても個人情報の適正な取扱いを確保するために必要な措置を自ら講じていきます。

4.b.本サービス等の提案や、それにかかわる利用者等との連絡・調整

当社は、本サービス等の提案や利用者、提携事業者等への連絡・調整のために必要な情報を利用します。

4.c.サービスやコンテンツの開発・改善

当社は、将来にわたり、より良いサービス、製品、およびコンテンツを利用者へ提供するために、パーソナルデータを本サービス等の開発と改善のために利用します。
例えば、以下のような場合、当社は、サービスやコンテンツの開発・改善のためにパーソナルデータを利用します。

・サービス利用に関する統計やモデルを作成し、サービスを改善する

・アプリ内の各タブが利用されている頻度を把握し、画面デザインを改善する
・現在提供している、または今後提供を検討している当社のサービスに関するアンケートを実施する

4.d.セキュリティ・不正利用の防止

当社は、いつでもサービスが利用できる環境を維持し、利用者に日々安心してサービスをご利用いただくため、当社はパーソナルデータを利用したセキュリティや不正利用対策を促進しています。例えば、以下のような場合、当社は、セキュリティや不正利用の防止のためにパーソナルデータを利用します。

・利用規約違反、違法行為、不正アクセス等、不正利用がないかを確認する
・不正利用が発生した場合や不正利用の可能性がある場合等に、事実確認や本人への連絡等を行う

4.e.利用者に最適化されたコンテンツの提供

当社はそれぞれの利用者に広告を含むおすすめのコンテンツを提供するため、パーソナルデータを活用しています。
例えば、以下のような場合、当社は、利用者に最適化されたコンテンツを提供するためにパーソナルデータを利用します。

また、一部の国または地域においては、利用者に最適化された広告等のおすすめのコンテンツを配信する目的でパーソナルデータを利用します。これには以下のような例が含まれます。

・利用者の現在地やよく行く場所の付近で行われているイベントやお得なクーポン情報を紹介する
・利用者がご訪問された提携事業者のウェブサイトに関連する広告を表示する

なお、当社は利用者のパーソナルデータについては、原則として利用者の同意に基づいて取り扱います。ただし、適用法で認められる場合、以下のいずれかの法的根拠に依拠して利用者のパーソナルデータを取り扱う場合があります。

(1)利用者が当事者となっている契約の履行のために取扱いが必要な場合、または契約締結前に利用者の求めに応じて手続を行うため取扱いが必要な場合
(2)当社が従うべき法的義務を遵守するために取扱いが必要な場合(政府機関からの法令に基づいた情報開示命令に従う場合等)
(3)利用者または他の個人の重大な利益を保護するために取扱いが必要な場合
(4)違法行為またはその疑いのある行為に対する調査、防止、措置を取ることが適切であると考えられる場合
(5)利用者のプライバシーに関する権利や利益、自由を侵害しない範囲で、当社または第三者により追及される正当な利益のために取扱いが必要な場合(当社による業務やシステムの改善、不正行為の防止、セキュリティの維持、マーケティング、リサーチ等を含む)
(6)公益または歴史的文書のアーカイブ作成に関連する目的のため、または適切なセキュリティ対策を備えた調査または統計に関連する目的のため。
例えば、サービスの提供・維持、サービスの開発・改善、セキュリティ・不正利用の防止のために利用者のパーソナルデータを取り扱う場合、⑤の正当な利益という法的根拠に依拠する場合があります。

 

5. パーソナルデータの提供

当社は、利用者から同意を得た場合または適用法で認められる場合を除き、パーソナルデータを第三者に提供、公開または共有することはありません。

当社は、利用者から同意を得た場合または適用法で認められる場合、利用者のお住まいの国や地域と同等のデータ保護法制を持たない第三国にパーソナルデータを移転することがあります。

当社は、利用者から同意を得た場合または適用法で認められる場合を除き、原則として、パーソナルデータを第三者に提供することはありません。
ただし、以下のような場合には、当社は、パーソナルデータを第三者に提供することがあります。
当社のパーソナルデータの提供先には、利用者のお住まいの国以外の国または地域にある委託先、子会社、関連会社等の第三者を含みます。

当社は、日本と同等の個人データ保護法制を持つ国若しくは地域(欧州経済領域や欧州委員会が十分な保護水準を確保していると認定している国や地域等)又はAPECによる越境個人情報保護に係る枠組み(CBPRシステム)の加盟国にデータセンターの拠点を有しております。また、以下に記載するとおり、当該データセンターに保管されているパーソナルデータに対し、日本と同等の個人データ保護法制を持たない第三国からパーソナルデータへのアクセスが生じる場合がありますが、このような国からのアクセスが生じる場合においても、当社は当該アクセスを行う企業に対して委託契約等で適切なセキュリティ管理を義務付け、管理監督する等の対応を行うほか、パーソナルデータへのアクセス経路において適切な暗号化措置を講じる等、当社のセキュリティ基準に則った適切なパーソナルデータの保護が図られるよう必要な措置を講じます。

5.a.ご本人による公開

利用者が提供した情報は第三者が閲覧可能になります。

このような情報は、デジタルデータの性質上、受信者によってコピー、保存、または拡散され、意図しない第三者の受信者によってアクセスされる可能性があります。

5.b.業務委託

当社は、本サービス等の提供に必要な一部の業務(例:インフラの構築・運用、決済、カスタマーサポート等)を、第三者に業務委託する場合があります。これにあたり、パーソナルデータの全部または一部を当該業務委託先に預託することがあります。
これらの業務委託先は、当社に代わって業務を遂行するために必要最低限のパーソナルデータにのみアクセスし、委託業務の範囲を超えてパーソナルデータを利用することはありません。
当社は、適用法令を遵守し、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、契約にあたって守秘義務やデータ保護に関する事項を規定する等し、パーソナルデータが適正に管理される体制作りを行います。

5.c.事業承継

買収、合併、事業主体の変更等、本ポリシーの対象となる当社事業に係る企業間取引が生じた場合、適用法で認められる限りにおいてパーソナルデータもそれに伴い事業の承継者に移管される可能性があります。

5.d.他事業者と連携したサービス提供や広告配信

利用者が当社の提携事業者のサービスをご利用される場合等に、当該提携事業者において利用者を識別するための情報(内部識別子のほか、広告識別子・言語設定のような機器情報や属性情報等も含みます。)を当社から当該提携事業者に提供する場合があります。

なお、提携事業者におけるパーソナルデータの取扱いは、各々の事業者が定めた規約やポリシーに従います。

5.e.コンプライアンスおよび公的機関への協力

当社は、令状等の法的手続きに則った要請を受領した場合や、身体または財産に危難が差し迫っている場合等、適用法に基づいて警察等の法執行機関や裁判所等の第三者に対してパーソナルデータを開示することがあります。

 

6. パーソナルデータの安全管理

当社は、取得したパーソナルデータの管理について、技術的・組織的に厳重なセキュリティ対策を講じます。

6.a.セキュリティ対策

プライバシーやパーソナルデータの機密性を尊重し保護するため、およびパーソナルデータへの不正アクセスを防止するため、当社は取得したパーソナルデータの管理について、技術的・組織的に厳重なセキュリティ対策を講じております。この対策には、パーソナルデータへの権限外のアクセス、開示、不正利用、改変、破壊を防止する安全管理措置が含まれます。

ただし、いかなる電子送信やデータストレージの方法も完璧ではなく、伝送経路および当社のシステム上に保管されている間の侵入に対する完全な安全性を保証することはできません。

6.b.パーソナルデータの保存期間

当社は、利用者の要請に沿ったサービスを提供し、本ポリシーに記載されている利用目的を達成するため、または適用法を遵守するために、パーソナルデータを取得・保存します。

なお、当社は、適用法および社内規定に従って定めた保存期間経過後、パーソナルデータを個人を特定できない形で保有する場合があります。

 

7. パーソナルデータに対する利用者の選択肢

利用者は、当社に対して適用法において認められる限りにおいて、ご自身のパーソナルデータにアクセスする権利やパーソナルデータを訂正する権利等、当社が取り扱う利用者のパーソナルデータに係る権利を有しています。

利用者は、当社が取り扱う利用者のパーソナルデータについて、適用法において認められる限りにおいて、アクセスする権利、訂正を求める権利、消去を求める権利、取扱いを制限する権利、同意を撤回する権利、データポータビリティの権利、データ処理の存在を確認する権利、データ処理に基づく自動的な決定のレビューを要求する権利等を有します。
また利用者は、適用法において認められる限りにおいて、一定の場合に当社による利用者のパーソナルデータの取扱いに異議を申し立てる権利を有します。

利用者が、当社に対し、本サービス等上で確認できないパーソナルデータの開示や事実でないパーソナルデータの訂正・削除、利用目的の通知、その他適用法で認められる権利の行使を求める場合には、お問い合わせフォームからご連絡ください。
利用者の身元を検証した後、合理的な期間内に関連する法律に従って利用者の要求に応答します。利用者が文書で要求を送付したい場合は、後述する郵送先情報を参照してください。
ただし、個別のOSや端末の設定に関する問い合わせに該当するものや、適用法で認められる限りにおいて、以下に該当する場合は、当社は利用者の請求に応じることができない場合があります。

・開示することで生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・開示することで当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
・開示することが法令に違反することとなる場合
・開示の請求がご本人からであることが確認できない場合
・その他、適用法上、請求に応じることを当社が拒否することが認められる場合

また、パーソナルデータの利用に関する要望や苦情に関しては、いつでもこちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

なお、適用法において認められない場合を除き、当社が別途定めた手続きに従って手数料をいただく場合があります。

 

8. 他社モジュール、Cookie等の利用について

当社は、本ポリシーに記載した目的のために、Cookieおよび他社が提供するSDK等を利用することがあります。

8.a.他社モジュール

当社は、以下のような目的のために、他社が提供するソフトウェア・デベロップメント・キット(SDK)等のモジュールを本サービス等内に設置する場合があります。

・本サービス等の利用状況を分析するため
・当社に代わって広告を配信したり、その効果を測定したりするため

他社が提供するモジュールを通じて、他社が取り扱うパーソナルデータについては、当該他社のプライバシーポリシーが適用されます。

8.b.Cookieその他の解析ツール

Cookieとは、ウェブサイトを訪問するとき、利用者のコンピュータに保存される小さなテキストファイルです。このテキストファイルは、後日再びそのウェブサイトを訪問した際にサイト運営者が読むことができるような情報を格納保存します。
当社は、以下のような目的でCookieや類似のウェブ追跡技術(ウェブビーコン、ピクセル等)を使用する場合があります。

・ログイン状態を記憶し、訪問者の認証やセッションの維持、セキュリティ対策に利用するため
・言語等の設定内容や最終訪問日時等を記憶しておき、利便性を向上するため
・訪問回数や利用形態等を把握することにより、より良いサービスを提供するため
・より関心の強い広告を配信するため
・広告の効果を計測するため

ブラウザの設定やその他のツールを用いて、Cookieを受け入れるかどうかを制御することができます。しかし、利用者がもしCookieを無効化するか、Cookieを設定する機能を制限する場合は、ウェブサイトの全部または一部の機能にアクセスできなくなり、その結果として利用者の全体的な利便性を制限する可能性があります。

8.c.Google Analyticsの利用に関する情報

当社は、本サービス等の向上のため、Google社のGoogle Analyticsを利用してウェブサイト等の本サービス等の計測を行っています。データ取得のためにGoogle社がCookieを設定し、または既存のCookieを読み取る場合があります。その際、Google社に対して、利用者がアクセスしたページのURLやIPアドレス等の情報を自動的に送信します。当社は、それらの情報を、利用状況の把握や本サービス等等に利用する場合があります。Google AnalyticsにおけるGoogle社によるデータの取扱いについては、Google Analyticsサービス利用規約およびGoogle社プライバシーポリシーをご確認ください。

8.d.Appleが提供するTrue Depth APIの利用に関する情報

当社は、本サービス等で提供するカメラや映像通話の品質向上、エフェクト等の機能向上の目的のために、Apple社のTrueDepthカメラ機能を利用し、カメラから得られる付加的な情報を取得する場合があります。ただし、これらの情報はこれらの目的にかかるリアルタイムでの処理を行うためにのみ使用されます。この情報がサーバーに送信・保存されたり、第三者と共有されることはありません。

 

9. その他の重要な情報

本ポリシーは改定することがあります。ご覧のサイトにて常に最新のプライバシーポリシーを掲載しておりますので、利用者に適用される最新のプライバシーポリシーの内容を十分にご確認ください。
重要な変更にあたっては、利用者に対してわかりやすい方法にて改定内容を告知いたします。

9.a.子どものプライバシー

本サービス等は一般的な利用者のために意図されております。子どもの利用者が本サービス等を利用してパーソナルデータを提供される場合には、保護者の方の同意のもとに行っていただけますようお願いいたします。利用者は、本サービス等を利用するのに必要な権利能力および行為能力を有すること、または、利用者が子どもの場合は、保護者の同意のもと本サービス等を行っていること、を表明し保証するものとします。

9.b.問合せ先

他に言及されている場合を除き、当社が、本ポリシーの対象サービスを通じて取得したパーソナルデータのデータ管理者となります。本ポリシーに関してご不明な点のお問い合わせや、サービスにおけるパーソナルデータの取り扱いに関するご質問・苦情・ご相談・コメント等は、お問い合わせフォームよりオンラインでご連絡いただくか、以下窓口まで郵便でご連絡ください。

〒101-0063
住所:東京都千代田区神田淡路町2丁目101
社名:株式会社JX通信社
Eメールアドレス:info@jxpress.net

9.c.プライバシーポリシーの変更

本ポリシーは随時改定されることがあり、常に最新のプライバシーポリシーを掲示しております。重要な変更にあたっては、サービス内での通知等を通じて利用者に対してわかりやすい方法にて改定内容を告知いたします。最新のプライバシーポリシーの内容を十分にご確認ください。

変更が通知された後、あるいはサービス上に公表された後に私たちのサービスを使用し続けることは、変更の受諾と修正された本ポリシーへの同意を構成します。なお、適用法で求められる場合は、利用者に同意を求めます。

 

2021年11月29日 制定

2022年3月1日 改定

2022年4月28日 改定